とある外大生の旅日記

とある外大生が、旅のこと、考えたこと、感じたことを思ったままに書いていきます。

スペイン11日目! サグラダファミリアへ

こんにちは、とある外大生です。

 

今日は学校の後、サグラダファミリアへ行きました。子どもの頃から人生に一回は見たいと思っていたサグラダファミリア、想像以上に圧巻でした。

 

13時半に授業が終わったのですが、14時に塔に登る予約をしていたので少し急ぎました。塔は生誕のファザードと受難のファザードの2種類があります。有名な正面から見えるのが生誕のファザード、裏側が受難のファザードです。想像がつくかもしれませんが、生誕のファザードの方が人気です。

 

塔にはエレベーターで登ることができます。エレベーターが少し小さく、5~7人ずつ運ばれました。なので少し並びます。塔に登ると少し階段で登って見晴らし台のような場所に出ます。網で落ちないようになっているので心配はないです。2か所ほど外に出ることができて、そのまま下りの階段に入ります。感覚的には、え、これだけで終わり!?という感じでした。下りの階段は400段あるらしく、降りるのに5分以上かかりました。渦巻き型の階段で、幅も狭く手すりも壁側にしかないのでなかなか怖いです。私は手すりをがっしりつかみながら降りました。何とか降りきって、サグラダファミリア内部を見学しました。想像を超えて豪華で美しかったです。特にステンドグラスがたくさん使われているため色鮮やかで見事でした。1時間ほど見学し、帰宅しました。余韻がすごくて、ひたひたに浸りながらこの余韻に包まれて寝られるなんて幸せだな~なんて考えてました笑

 

家に帰って、お昼寝をしようと思ったのですが結局しないまま夜中の1時になりました。甲子園、仙台育英の初戦の開始時間です!見ていたのですが5回くらいで寝てしまっていました。起きたら10-0で勝っていたので一安心。知らないうちに終わってしまうのが1番悔しいですからね。次は来週の月曜日、また1時に始まるので起きれたら見たいと思います。

 

では今回はここらへんで。ここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございます。ではまた。

スペイン10日目! 人気スーパー・メルカドーナへ

こんにちは、とある外大生です。

 

今日は、学校で所有形容詞と家族の紹介の仕方を勉強しました。「母」「叔父」「従弟」「元夫」などの言い方を習って、実際に「○○は私の叔父です。彼は母の弟です。」のように紹介しました。スペインは離婚した相手やその家族も家族と考えたり、家族の恋人も家族の図に入っていて、家族と考える範囲が広いなあと感じました。

 

帰りはメルカドーナというスーパーに寄りました。昨日行ったけどカードが使えなくて何も買えなかったスーパーです。昨日とは違う店舗に行ったのですが、同じように広くて品ぞろえがよく、そして安いという最高のスーパーでした。コーンフレーク2個とパン1斤、牛乳1L 、水1.5Lで8€くらいでした。寮のスーパーだったら確実に10€超えるので行ってよかった。

 

突然ですが、私は高校野球が好きなんですね。どこかで書いたかもしれませんが、去年母校が甲子園をかけて県大会決勝に進んだ時、その日の朝に東京駅から新幹線で帰ってそのまま球場に応援に行ったくらい好きなんです。今年はスペインだから甲子園見られない、それだけが心残りだったのですが、なんとスペインからもバーチャル高校野球の実況中継を見られることが分かったんです!本当に嬉しいです。まあ時差が7時間なので8時からの第1試合が1時に始まるのですが。地元勢の仙台育英が11日8時から、つまりこちらの11日1時からなのでそれだけは絶対に見たいと思います。県大会では圧倒的存在すぎてくそ~と思わせられることが多いですが、というか毎年思っていますが、全国に行ったらやっぱり自分の県を応援しちゃいますね。だけど自分が生きているうちに、母校の甲子園出場も観たいなあ。昨日今日で何試合か見たのですが、やっぱり高校野球はいいですね。プロとは違って1度負けたら終わりの試合。だからこそ1試合1試合全力投球だし、本気の感情が出てくる。あのアツさを見ると自分も頑張らなきゃと元気をもらえます。こんな言葉じゃ表せませんね。高校野球の魅力は。

 

なんて、スペイン生活には関係ないことを書いてしまいましたが、今回はここらへんで。ここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございました。ではまた。

 

 

スペイン9日目! 帰国用のPCR検査予約

こんにちは、とある外大生です。

 

今日はスペイン9日目、学校も2週間目に突入しました。スペインでの生活にも慣れてきたので、今週は先週よりも勉強に力を入れていきたいと思います。

 

スペインは日本よりも気温が低いです。さらに乾燥しているので、日陰に入ると居心地が良いくらいです。ただ日差しは尋常じゃないくらい強いので、それでプラマイゼロかな~と思います。歩いていると汗もまあまあかきますし(日本ほどではないですが)、日焼け!めっちゃします。私は日焼け止め面倒くさくて塗るのをさぼってしまうので、1週間でかなり焼けたと思います笑

 

あと思ったのは、スペインの街って基本的に臭いです。歴史ある建物と緑が多く景観は素敵なのですが、おそらく下水のシステムが古いままなので日本でいう公園の公衆トイレの匂いが常にします。場所にもよりますが、きついときはかなり鼻にきます。加えて香水や柔軟剤の匂いも強いのと、たばこも街中で普通に吸うのでそれが混ざって本当になんじゃこれは!という匂いです。日本人からしたら。香水とたばこのにおいに関しては通りだけでなくメトロの中でも同じです。メトロ内の喫煙は禁止されているのですが、匂いはするときがあります。匂いも強いし日本の電車より動きもあるので、酔います。そこまで酔いやすい方ではない私でも毎朝気持ち悪くなっているので、酔いやすい人はかなり酔うのではないでしょうか。

 

今日は学校では、先週の復習を少しした後、色々な国名と、それぞれの国民を何と呼ぶかを学びました。スペイン語では国民の呼び方が男子と女子で少し変わるので、それを覚えました。そのあと、今まで自分の出身地を表現するのに使っていた¿De dónde...?の表現で「~は〇〇生まれです」(ハンバーガーはアメリカ生まれですのように)という表現を練習しました。アクティビティで色々な職業の呼び方にも触れて、今日の授業は終わりでした。本当に毎回の授業があっという間!

 

学校のあとは、帰国用のPCR検査の予約をするために病院に行きました。電話やオンラインでも予約は可能だったのですが、聞きたいこともあったので直接病院で予約を取りました(質問もオンラインでできたのですが、メッセージは返事が返ってこず、電話で英語かスペイン語でやり取りする勇気もありませんでした)。カタルーニャ広場から歩いて30分くらいの場所にあるSYINLABという病院が口コミも良く、なにより日本領事館のHPに日本用フォーマットに対応していると書いてあったので行ってみました。病院に入ると女医さんが対応してくれました。ネットでは英語が通じなかったと書いてあったのですが、英語で普通に会話をしてくれました。何度も聞き返して面倒くさかったと思うのですがとても丁寧に優しく対応してくれて、聞きたかったことも確認できてこの病院に来てよかったなと思いました。日本政府が求める条件も満たしているようだったし証明書も必要事項に対応しているようだったので一安心。あとは当日トラブルが起きないことを祈るのみです。ちなみに今日見かけたお医者さんは全員女医さんでした。

 

そのあとメルカドーナというスーパーに行ってみました。今まで寮にある小さなショップで買い物をしていたのですが、もっと安いところはないかなーと思って調べてみたらメルカドーナが1番人気と出てきたので行ってみました。寮のショップに比べると安いし品ぞろえも豊富でとてもよかったです!でもJCBカードは使えませんでした。よく調べずにJCBカードを作ったのですが、海外旅行にはMastercardかVisacardが絶対におすすめです!どこでも使えます。

 

夜ご飯は玉ねぎとトマトソース、ケチャップ、醤油で作ったソースでパスタを食べました。なかなかおいしいです。あとオレンジも食べました。

 

明日は起きたら課題します。今日は疲れてできませんでした。

ここまで読んで下さった皆さんありがとうございます。ではまた。

スペイン8日目! バルセロナ水族館へ

こんにちは、とある外大生です。

 

今日は日曜日で学校はお休みだったので、友達と水族館に行きました。

チケットは24€。日本円で3000円以上なので高いですね。中は普通の水族館でした。個人的には、少し前まで松島にあったマリンピア松島を思い出しました。古さを感じましたね。規模はそれほど大きくないです。水槽を見て回ると最後に水中トンネルがあります。そこが見どころで、それが終わるとお土産ショップという感じです。正直この値段でこのクオリティかーとは思いましたが、いい経験になりました。水族館は日本の方がクオリティが高い!イルカショーもあるし!

 

そのあとは、またビーチに行きました。前回ビーチに行った後日焼けで顔がむくんで1週間くらい二重幅が狭くなったので、今回は徹底的にサングラスで目は死守しました。私すごい日焼けでむくみやすくて、高校で陸上をしていた時代とか本当に顔パンパンだったんです。焼きさえしなければいいので、残りのスペインもサングラスフル活用します。ちなみにサングラスは必須です。おしゃれとかじゃなく、身を守るためにサングラスは持ってきてください。

 

そんな感じで疲れ切って、ご飯を食べて寝ました。明日から学校2週間目なので気合入れなおして頑張ります!ここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございました。ではまた。

スペイン7日目! 久しぶりのオフ

こんにちは、とある外大生です。

 

今日は久しぶりに1日何も予定がない日で、部屋でのんびりと過ごしました。

 

洗濯について。寮にはコインランドリーがあるのですが、とても高いんですね。選択にはすすぎ、脱水、乾燥、みたいないくつかの段階があると思うんですけど、個々のコインランドリーはそれぞれの段階でお金を取るんです。それぞれの段階10分しか動かさないのに一番安くて10分400円くらいかかるんです。だから全行程なんてとてもできないし、どれか1つにしても高いですよね。なので私はコインランドリーを使わずに手で洗濯をすることにしました。それで洗面台で服に洗剤を付けて素手でごしごし洗っていたら、絞っているときにふやけた皮膚が裂けちゃいました右手親指の皮膚が、、痛かったです。でももう乾燥してきたので、思ったより大丈夫そう。あと3週間は手荒い生活になるので頑張ってもらいます!

 

あと、1つ食べられるものを見つけました。この1週間、コーンフレークとオレンジジャムのパン、オレンジで乗り越えたのですが、今日玉ねぎの醤油炒めと目玉焼きをパンにはさんでケチャップをつけたらめっちゃ美味しかったです。自分で作れるしょっぱいものを作れたことが嬉しいです。甘党の私でもそろそろ甘いものだけ生活には飽きてきていたので。

 

なんとかその日1日を乗り切っている感が出ていますが、もう1週間終わってしまったので、時間を大切に1日1日を着実にこなしていきたいです。

 

では、今回もここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございました!

スペイン6日目! 

こんにちは、とある外大生です。

今日はスペイン6日目、語学学校5日目の日でした。

学校を1週間乗り切ったという安堵感に包まれています。

と言っても、学校は11時半から13時半と1日2時間しかないんですけどね。

この1週間は本当にあっという間に過ぎました。まるで昨日到着したような感覚です。

 

知らない街、自分が部外者のような感覚、でも見るものはどれも新鮮で、大学生になって上京した時のことを思い出しました。あの時もワクワクと不安が入り混じってたなあ。

 

今日は学校では、今週学んだことの総復習と会話練習をしました。全然上達していないように感じますが、少しは慣れたかな?でも、まだ日本で勉強していたことを繰り返している段階なので、山場は自分が知らないことが出てきた時だと思います。授業はスペイン語で進められるので、知らない知識がスペイン語で出てきても何も理解できないのではないかという不安しかありません笑 までも言語って多少の強引さは上達に必要ですよね。

 

学校の帰りは、FCバルセロナ公式ショップに行きました。カタルーニャ広場の近くの。昨日カンプノウに行ったばかりなのですが、そこでお土産を選びきれなかったので、もう一度日本の友達と連絡を取りながらその子のお土産を買いました。ペドリの背番号8ユニフォーム!まだ日本ではネット予約が始まった段階で、手に入りません。この店舗でも私が買ったものが最後の1着でした。ラッキー!

 

ということでこの日は満足して家に帰りました。寮に付属しているスーパーで買い物をして、あとは部屋でダラダラ過ごしました。あと、今日スペインに来て初めて雨が降ったんです!乾燥しきった空気にそろそろ飽きてきたので、なんだか嬉しかったです。まあ、雨が降っても日本のムシムシにはなりませんでしたけど。とっても涼しくなりました。

 

部屋ではPCRの情報を集めました。どこで受ければ日本政府の要求している条件が満たせるのか、在バルセロナ日本領事館のHPを見ながら探して、良さそうなところを見つけたのですが、質問への返事が来ません、、。電話でスペイン語か英語で話す勇気もなく、迷惑かもしれませんが直接病院へ行って質問して来たいと思います。それで日本政府の要求を満たしていないフォーマットだったら領事館に行ってそのフォーマットの用紙をもらう必要があります、、。帰国時にPCR陰性の結果が必要なのは日本だけらしいですよ。さっさとなくしてほしい、この制度。とはいえ必要なので、動かねば。帰れなくなってしまう。

 

今日はここらへんで。ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。ではまた。

スペイン5日目! カンプノウへ

こんにちは、とある外大生です。

 

スペイン5日目、語学学校4日目のこの日は、学校の後にカンプノウへ行きました!

カンプノウは、FCバルセロナの本拠地であるスタジアムで、世界でも最大規模の収容人数を誇ります。ヨーロッパでは最大のスタジアムだそうです。本当に本当に圧巻で楽しくてあっという間でした。ミュージアムとスタジアムのツアーチケットが31€だったので日本円で4,300円弱かかったのですが、その価値はあるなと思いました。ツアーと言ってもガイドさんがいるわけではなく、個人で回ります。なので、自分のペースでゆっくりと見ることができてとてもよかったです。ちなみに、数€追加で音声ガイドを付けることもできます(日本語もありました)。私は付けませんでした。

 

チケットはツアーが始まる場所の向かい側で購入することができます。メインゲートからまっすぐ進めば見つかります。窓口は4~5個くらい?あって、スムーズに進みます。私が14時半ごろに行ったときは、全然並ばずに買うことができました。14時半に購入して、入場時間は16時45分でした。おなかもすいていたので、近くのマクドナルドに行くことにしました。スペイン滞在中にスペインのマクドナルドに行ってみたいと思っていたので、丁度良かったです。

 

マクドナルドでは、チキンマヨバーガーとポテトとドリンクのセットを頼みました。3€なので400円ちょいですね。日本でてりやきバーガーセットを頼むと550円とかなので、そう考えると安い!でも味がマヨネーズだけだったのでちょっと物足りなかったかも。ちなみに注文は壁に取り付けられたタッチパネルでできるのですが、並んでいたら店員のお姉さんが注文を取ってくれました。カタコト英語で注文したのですが、優しく丁寧に聞いてくれて感動。かわいかった、、。ドリンクはフタがなく、少しこぼれてました笑 ポテトは日本のものと同じ!バーガーは先に書いたように味が物足りなかったですが、しっかりおいしかったです。

 

さあ、カンプノウツアー入場時間に近づいたので、少し早めに移動しました。ツアーが始まるまでショップにいたのですが、ここも楽しかったです。私は熱烈なファンとかではないので、どの商品が限定品なのかわかりませんでしたが、素人にも品数が豊富だということは分かりました。海外のサッカーリーグが好きな日本の友達に連絡を取りながら何が欲しいか聞いて購入しました。レジでは免税手続きをするか尋ねてくれるなど、とても愛想がよく心地よかったです。

 

ツアーの入場時間は16時45分でしたが、5分ほど前に行っても入ることができました。ツアーが始まるとまず、ミュージアムに入ります。ミュージアムには、FCバルセロナがこれまで獲得した優勝カップや過去のユニフォームなどが展示してありました。また、壁全体が画面になっていて過去の名場面が流れていました。ツアーの進む方向が壁のところどころに表示されていて、それに沿って進むと客席(上の方)、インタビュールーム、控室、客席(下の方)、メディア席などに行くことができました。客席に出た瞬間は、圧巻でした。日本のスタジアムでは感じたことのない壮大さ。ここで試合を観てみたい!と思いました。残念ながら今回の滞在中に行われる試合のチケットは売り切れてしまっていたので、いつか絶対試合を観に戻ってきたいです。あとは、メディア席も観ることができたのですが、スタジアムの1番高い場所だったので、階段でのぼるのがきつかったです笑 でもいい眺めでした!ツアーは全部で1時間くらいかかったと思います。客席に座る時間で調節は可能だと思いますが。ゆっくり座ればそれだけ時間がかかります。でもずっと座っていたいくらい気持ちよかったです!

 

ちなみに学校では、名詞に男性名詞と女性名詞があること、それに合わせて形容詞を変化させることを学びました。あと、冠詞も覚えました。まだ初級ってところですね。

 

今日のところは以上です!ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!